用語解説ラ行

リボルビング払い

消費者金融などで多く採用されている返済方式です。

 

支払い回数を指定するのではなく、月々のリボ゙支払いコースを事前に設定して、毎月一定の金額を支払う方法です。

 

定額方式(定額リボルビング)、定率方式(定率リボルビング)、残高スライド方式の3つがあります。

 

リボルビング払いは借入金額の残高にあわせて返済金額が変動します。 つまり、返済や追加借入れなどで変化する借入残高に応じて、返済金額が変わっていというものです。

 

  1. 借入額が増加しても月々の返済金額が変わらないため、お金を借りているという感覚が薄れていつの間にか借金を増やしてしまいがちになる
  2. 借入額が増えるといくら返しても元金が減らず、返済期間が長くなって利息の負担が激増する
  3. 返済総額が分かりずらく、利息の多さが実感できなくなる

 

毎月一定の返済だからと言って借り過ぎるといくら返しても返済が終わらない、という状況に陥ります。消費者金融側からすると一番利息を取りやすい返済方式なので充分注意が必要です。

利用可能額

利用可能額は、実際にそのカードを利用可能な範囲を示したものです。

連帯保証人

債務者が何らかの理由で返済しない場合、貸し主に対してその債務の責任を負う人のことをいいます。

関連ページ

用語解説ア行
用語解説ア行
用語解説カ行
用語解説カ行
用語解説サ行
用語解説サ行
用語解説タ行
用語解説タ行
用語解説ナ行
用語解説ナ行
用語解説ハ行
用語解説ハ行
用語解説マ行
用語解説マ行
用語解説ヤ行
用語解説ヤ行
用語解説ワ行
用語解説ワ行