金利で選ぶ

金利を比較する

人気のカードローン会社の金利を提示。各社の金利を徹底比較!

 

金利ってなんで幅があるの?

金利って良くわからないですよね。例えばアコムなんて4.7〜18.0%って書いてあるけど一体なんでそんなに幅があるの〜って思いますよね?金利は利息に反映するので、金利が低い所で借りれば利息も少なくて済むというもの。しかし実際は50万円以下の借入れであればほとんど表示上限の18.0%での融資となります。

 

金利の低さで選べない?

金利が低い方が利息が書くなくて済むというイメージがありますが、実は返済する利息に大きな影響を及ぼすのは金利よりもその返済方式なのです。

 

例えば銀行ローンなどで多く採用される返済方式は「元利金等返済」です。これは簡単に言うと毎月の返済額は同じでも元金と利息の割合が毎月変わっていきます。つまり返済が進む(元金が減る)程、返済額の中の利息分が減っていくのです。

 

それに対し消費者金融などで多く採用されている返済方式は「リボルビング返済」です。この方式は借入金額に対して金利が掛けられ、その利息を元金と合わせて毎月返済をします。定額方式(定額リボルビング)、定率方式(定率リボルビング)、残高スライド方式の3つがありますが、傾向として「元利金等返済」と比べて同じ金額を借りたとしても返済期間が長くなる、つまり支払う利息も多くなります。